母の偉大さを実感

私は生まれてから大学を卒業するまで、実家に住んでいました。 大学は少し離れて入るけれど、通学圏内でしたので一人暮らしをしようと思ったことはありませんでした。 大学を卒業して就職した先は、通勤できるけれども1時間~2時間位かかる場所でした。 このまま甘えて実家でくらすか、のびのびと、 けれど家事を全部自分でする一人暮らしにするか迷いました。 母はなんでも自分でやってしまう人で、私も自ら手伝おうとすることは年に数回でした。 洗濯も、ごはんを炊くこともほとんどしたことがありません。 そんな私が慣れない仕事と同時に、家事を全部することができるのか不安でした。 ただ、今まで甘えすぎていたので、自分を成長させるために 一人暮らしをしなければいけないような気も同時にしていました。

早く決めないと部屋がなくなってしまうため、一人暮らしをすることを選択しました。 運良く駅に近いほとんど女性が住むアパートが空いていて、すぐに手続きをしました。 簡単な家具を買いに行ったり、日用品やキッチン道具を母と買いに行ったのですが、 なんだか毎日一緒にいた家族と離れることがとても寂しくなって来ました。 仕事への不安もあったと思います。そんなに遠くはないので、いつでも会いにいけるのですが。

そしていよいよ一人暮らしのスタートです。はじめは要領が悪く、母に電話することも度々でした。 仕事を終えてから家事をするのは思った以上に大変で、ご飯を食べすに寝てしまうこともありました。 母は父の仕事を手伝って共働きでしたので、 母の偉大さを身をもって実感しました。更に母は子育てをしていたのですから。 大変ですが、一人暮らしをしてよかったと思います。 家族の大切さ、母がどんなに今まで頑張ってきたのかを知ることができました。 これからは親孝行をたくさんしていきたいです。

一人暮らしの気楽さと厳しさ

高校時代から早く親元を離れたいと思っていました。 別に両親と仲が悪かったわけではありませんが、 ひとり暮らしをして自分で何でもやってみたいと思っていたからです。 大学に入学してからアパート探しをしました。 家から通える距離にある大学でしたが、 アパートの家賃は自分で出すという条件でひとり暮らしの許可をもらいました。

最初に入ったアパートは2DKのアパートでした。 2階建ての2階で、3軒あるうちの真ん中の部屋でした。 いまどきにしてはめずらしく、家賃を毎月大家さんに支払いに行くシステムでした。 大家さんはアパートの隣にある民家に住んでいて、かなり年配の方でした。 さてこれで晴れて一人暮らしが始まったわけですが、 生活家電などをひととおりそろえるのに30万円ほどかかりました。 また敷金や礼金で20万ほど。単身引越しの費用等を合計すると60万円ほどかかってしまいました。 学生の身分では大変大きな出費です。

しばらくはひとり暮らしを満喫しましたが、大変なのは洗濯とアイロンでした。 洗濯は3日に1回ほどコインランドリーに行きました。 アイロンは気が向いたときにしかやらないので、どんどんシャツ類がたまっていきました。 一人暮らしの厳しさがこういう形で理解できました。 すべて何から何まで自分でやらなくてはいけないのです。 食器の片付けも、料理も、洗濯、アイロンにいたるまで、とても大変でした。 一人暮らしの気楽さと厳しさが両方わかり、親のありがたみがとても強く感じました。

便利で選んだ横浜の一人暮らし!

一人暮らしのエリアを探して、いろんな物件を見て回っていたんですが、広さと家賃、 立地条件がなかなか合いません。 最初は東京を中心に考えていたんですが、ちょっと視点を変えて 横浜近辺で一人暮らし用の物件を探し始めたんです。

結果的に、この視点の切り替えは大正解でした。 私が一人暮らしとして選んだ物件は、横浜駅から徒歩13分の物件です。 横浜は、駅周辺は商業施設や飲食店が多くてごちゃごちゃとしているんですが、 ちょっと離れるととっても落ち着いているんです。 坂道をひとつ越えるためか、家の最寄が横浜駅だなんて信じられないくらい静かでした。 選んだ部屋の広さは、1LDK。 一人暮らしの物件としてはパーフェクトです。 キッチンはやや狭い感じはあるものの、一人暮らしだから十分な広さでしたし、 窓がついているので匂いや湿気もこもりにくいのでプラマイゼロ。 バストイレも別々ですし、キッチンリビングが6畳、 部屋が6畳と広さも一人暮らしにピッタリの広さだったので、とても居心地が良い空間でした。

横浜駅をはさんで反対側に行けば、海も見えるし公園もあります。 ちょっと横浜駅周辺のごちゃごちゃを通らなければならないのが難点でしたが、条件としては最高です。 ただ、ちょっと困ったこともありました。 私が一人暮らしで選んだマンションは、横浜駅に近いことからオフィスとして入っている部屋も多く、 住民ではない知らない人も結構出入りするんですよね。 最初はあまり気にならなかったんですが、一度間違えてスーツの人がチャイムを鳴らしてきたので、 ちょっとビックリしてしまいました。 セキュリティ面では一人暮らしだし、ちょっと不安があるかもな・・と感じ、 次の更新で同じ横浜エリアの別のマンションへ引っ越してしまいましたが、 立地条件や間取りとしては、今までの一人暮らし史上パーフェクトに近かったと思います。